September 5, 2019

エクイニクスとVMwareがパートナーシップを拡大、エンタープライズ・ハイブリッドクラウド変革を加速

VMware、エクイニクスをVMware Cloud on Dell EMCのグローバルコロケーションプロバイダーとしてサポート

インターコネクション(相互接続)およびデータセンターサービスをグローバルに展開するエクイニクス(Nasdaq:EQIX、日本法人代表取締役 兼 北アジア統括 :古田 敬、以下 エクイニクス)は、VMwareとのパートナーシップを拡大し、Platform Equinix®上でVMware Cloud on Dell EMCをサポートすることを発表しました。

デジタル変革を取り巻く環境はこれまでになく複雑になっています。企業は、多数のアプリケーションについて可用性、パフォーマンス、セキュリティ、信頼性の確保に注力する一方で、それらをコスト効率よく拡張性をもって運用することが求められています。こうしたニーズの進化に対応するため、エクイニクスとVMwareは、お客様がエクイニクスのInternational Business Exchange™データセンター(以下IBXデータセンター)に設置したVMware Cloud on Dell EMCを用いてアプリケーションをハイブリッドクラウドにすみやかに移行できるよう、そのソリューション開発において連携します。

VMware Cloud on Dell EMCは、フルマネージド・クラウドサービスとして、パブリッククラウドのシンプルさ、俊敏性、経済性に加えて、オンプレミスインフラストラクチャーのセキュリティ、コントロール、パフォーマンスを提供します。お客様は、Platform Equinix®上で展開するEquinix Cloud Exchange Fabric™(以下  ECX Fabric)のインターコネクション(相互接続)サービスにより、プライベートかつセキュアなマルチクラウドへの接続を活用し、ハイブリッドクラウドのインフラストラクチャーを迅速に展開できるようになります。また、エクイニクスの幅広いデジタルエコシステムにECX Fabric経由で相互接続し、グローバルに何千社も存在する潜在的パートナーへのアクセスを獲得することもできます。

発表の主なポイント

  • 今回のパートナーシップ拡大により、VMwareはエクイニクスをVMware Cloud on Dell EMCのグローバルコロケーションプロバイダーとしてサポートします。これにより、ハイブリッドクラウドインフラストラクチャーの先進的イノベーションと、業界をリードするシステムとストレージが融合します。
  • 2013年以来、エクイニクスとVMwareはGlobal 2000企業が規模と複雑性の拡大するアプリケーションワークロードとデータに対応できるよう、ハイブリッドクラウドインフラストラクチャーの実現において協業を続けてきました。今回の協業拡張では、複雑なハイブリッドマルチクラウドの展開を簡略化し、お客様によるパブリッククラウド環境でのデジタルトランスフォーメーションの推進とエッジロケーションへの展開を支援します。
  • 2018年8月、エクイニクスはVMwareと共に、AWS Direct Connectを利用している企業のハイブリッドクラウド構築のため、AWS Direct Connectを介したVMware Cloud on AWSへのプライベート接続の提供を世界各地のエクイニクスIBXデータセンターにおいて開始しました。
  • ECX FabricはSDNベースのオンデマンド・インターコネクションサービスです。企業の分散インフラストラクチャーと、世界最大規模のクラウドプロバイダーを含む他社の分散インフラストラクチャーをPlatform Equinix上で接続し、企業がデジタルトランスフォーメーションを推進するうえでのニーズに応えます。
  • デジタルトランスフォーメーションの進展により、地域ごとのデジタルサービスをそのエッジロケーションで展開するニーズが高まっています。これにより、戦略的なクラウドサービスへのプライベートでダイレクトな接続が不可欠なものとなっています。エクイニクスの年次の市場調査「グローバル・インターコネクション・インデックス (Global Interconnection Index) 2」によれば、企業が新しいデジタルサービスを構築し、既存のワークロードを第三者のクラウドプラットフォームに移行するなかで、クラウドプロバイダーおよびITプロバイダーとのインターコネクションの帯域は2021年までに毎年98%のぺースで増加すると予測されています。

コメント

  • IDC データセンターおよびクラウド担当リサーチヴァイスプレジデント リック・ビラーズ(Rick Villars)

「デジタルビジネスの推進では、ITの変革に加えて、アプリケーションの自動化と継続的な最適化を可能にするための、エンドツーエンドで完結したワークロードのモダナイズ計画が必要です。ここで重要となる最初のステップは、遅延、耐障害性、データセキュリティの要件に応えながら、複数の共有クラウドまた専用クラウド間でワークロードを最適に配置し、またそれらを容易に移動することを可能にする、相互接続されたハイブリッドクラウドモデルへの移行です。VMware Cloud on Dell EMCとエクイニクスのインターコネクションプラットフォームを統合したソリューションは、デジタルビジネスにおけるアプリケーション規模と複雑さの増加にすみやかに対応できる、接続性に優れたハイブリッドクラウド対応基盤をお客様に提供します」

  • VMware CEO パット・ゲルシンガー(Pat Gelsinger)氏

「企業のITインフラストラクチャーとしてハイブリッドクラウド・アーキテクチャの採用が急増し、これまで以上に高レベルの俊敏性、セキュリティ、可用性が実現できるようになっています。エクイニクスとVMwareは、過去数年間にわたる協業において数多くのGlobal 2000のお客様のニーズに応えてきました。今回のパートナーシップ拡大により、両社のお客様がエクイニクスのエンタープライズ向けサービスと、世界水準のVMware Cloud on Dell EMCソリューションを活用できるようになります。エクイニクスとの協業を通して、お客様のデジタルトランスフォーメーションを加速させるハイブリッドクラウドソリューションを提供できることを楽しみにしています」

  • エクイニクス CEO チャールズ・マイヤーズ(Charles Meyers

「エクイニクスとVMwareのパートナーシップは、クラウドファーストの世界における企業変革を実現するためのデジタル基盤を提供しています。エクイニクスとVMwareは共同で、企業のセキュリティ、パフォーマンス、可用性の要件に応えるVMware Cloud on Dell EMCの革新的サービスを用いて、ハイブリッドクラウド・インフラストラクチャーのモデルを刷新しています。VMwareの世界的なコンピューティング、ストレージ、ネットワーキングの技術と、エクイニクスのグローバルなインターコネクションプラットフォームの強みが組み合わされることで、お客様のデジタルビジネスにおけるハイブリッドマルチクラウドの展開が現実のものとなります。」

関連資料

エクイニクスについて

Equinix, Inc.(Nasdaq:EQIX)は、世界で最も相互接続密度の高いデータセンターにおいて、世界中のトップ企業をそのお客様、従業員、パートナーに接続しています。世界5大陸、50以上の市場をつなぐデジタルビジネスのためのグローバルプラットフォームとして、企業の皆様があらゆる場所で、あらゆる人やモノとつながり、デジタル化された未来を実現していくことを支援しています。Equinix.co.jp

将来の見通しに関する記述について

本ニュースリリースには、リスクおよび不確実性を伴う将来の見通しに関する記述が含まれております。こうした将来の見通しに関する記述において言及されている予測と実際にもたらされる結果との間には、大幅な相違が生じる場合があります。そのような相違を生じさせる要因としては、IBXセンターの取得、運営および建設上の問題、Equinixの製品およびソリューションに関する開発、設置、および提供上の問題、既に買収しており、または今後買収する予定の企業との統合に関連して発生する想定外の費用または問題、新たに開設ないし取得したデータセンターにおけるお客様からの収益の大幅な欠如、適宜計画される資金調達の未完遂、既存の競合先ないし新規競合先との競争、キャッシュフロー余力の十分性あるいは未払負債ないし新規の負債を返済するための資金調達能力、主要お客様とのビジネスにおける損失あるいは減退、REIT(不動産投資信託)としての税制に関連するリスク、Equinix, Inc.が米国証券取引委員会に適宜提出する資料に記載されているその他のリスクが含まれますが、これらに限定されません。詳細については、Equinix, Inc.が米国証券取引委員会に提出した直近の四半期報告書および年次報告書をご参照ください(ご要望に応じ、Equinix, Inc.より入手可能です)。エクイニクスは、このニュースリリースに含まれる将来の見通しに関する情報を更新するいかなる義務も負いません。

VMware、VMware Cloud on AWS、vSphereは、米国その他の法域におけるVMware, Inc.の登録商標または商標です。

本リリースに関するお問合せ エクイニクス・ジャパン株式会社 コーポレート・コミュニケーション 清水 桃香 Email: Marketing-Jp@ap.equinix.com